徒然草の「つ」

よウこそ。ゆルい雑記ブログは強くなレる?

【TOEIC結果】200点スコアアップ!勉強法とおすすめ参考書!

ようこそ、ゆツんです。

 

 

目次

 

TOEICの点数が535から740に!

お久しぶりです、ご報告も込めての記事ということでよろしくお願いします。

TOEICは受けてからおよそ3週間経つとネットで結果を見ることができます。(事前にネット結果を拒否していなければ)そこで前回受けたTOEICの結果が発表され、すぐに見てみるとなんと200点以上もアップして740点という結果でした。元々英語が苦手で前回535点しか取れていなかったため、飛躍的な伸びでした。

せっかくなのでこの機会に自分が行った勉強法や、おすすめの参考書を紹介したいと思います。

 

 

勉強のステップ

まずは単語を覚える(覚え直す)

これからTOEICを受ける方のほとんどは、単語を一度覚えたが一部を忘れてしまっている方や、知らない単語がある方だと思います。なのでまずは単語を覚えることを最優先に進めていけば良いと思います。

僕が使ってみて良かったものはこちら。

 

次に、とにかくTOEICの問題形式を知る

このために、なんでも良いと思うので全問題に関しての対策や傾向の載っている参考書を選んで一冊読んで解きましょう。正直なところ、こういった全ステップを網羅した参考書はほとんど似たようなことが書いてあるので、そんなに慎重に選びすぎることはないと思います。

ちなみに僕が使ったのはこれ。

 

力の足りない章の対策本を買う

僕は一度TOEICを受けたのと網羅系の参考書をやってみて、圧倒的にリスニングのステップ3、4の力が足りないと感じたのでその章についての「〇〇特急」という参考書を買って勉強しました。また、リーディングのステップ7に時間がかかりすぎるため時間短縮の練習のためにその参考書も買いました。

ほとんどの方がこういった3.4.7章でつまづくかな、とは思います。

 

あとは模試を解いてみて受けるだけ

本当にこれだけだと思います。あとは模試を時間を測って解くだけです。

ちなみに模試はミニ模試特急、というものもありこれが便利だと感じました。 

 

おわりに

正直、英語を元々高校で習っていてまあまあできていた人は、問題形式への慣れが必要なだけだと思います。ただ、リスニングの問題は最初はかなり難しく感じると思います。なのでリスニングに関しては、とにかく先読みして聞きつつ問題を読めるようになるよう練習をしてみましょう。

 

ではでは!